メインコンテンツへ
特別なお客様限定プロモーション!

レイヤーの始まり

レイヤーの終わり

SPRING-SUMMER 2020

新シーズンのシックなスタイルが登場。大胆なカラーブロック、グラフィカルなシェイプ、個性的なデザインで魅せる2020年春夏コレクション。

THE COLLECTION

カール・ラガーフェルドが最も愛した時代であり芸術運動のひとつである、バウハウスのスタイルを讃えるコレクション。洗練されていながら若さあふれるアイテムは、カラフルな原色とクラシックなシェイプを融合し、力強く立体的なラインで仕上げられています。新しいシルエットとサイズ感が魅力的なルックに、ステートメントとなるアクセサリーを合わせて。

THE CAMPAIGN: 21 RUE SAINT-GUILLAUME

今シーズンの「21 Rue St-Guillaume」広告キャンペーンは、パリにあるKARL LAGERFELDのメゾンが位置するアイコニックなアドレスにインスピレーションを受けています。ブランドの魂ともいえるこの歴史的な建物には、カール・ラガーフェルドが、輝かしいキャリアの中で多くのコレクションを生み出してきたオフィスとスタジオがあります。また、カールのお気に入りだったパリのサン=ジェルマン=デ=プレ地区の中心部でもあります。

THE TALENT: MARIACARLA BOSCONO

カール・ラガーフェルドの長年の友人でありミューズであるモデル界のアイコン、マリアカルラ・ボスコーノが登場する広告キャンペーン。
ふたりは1990年代前半に出会い、長年にわたって親交を深めてきました。「このキャンペーンがカールへの美しいトリビュートになるよう願っています。今は何をしていても彼のことを想っているの」とマリアカルラ。.

BEHIND-THE-SCENES

広告キャンペーンはクリス・コールズによってパリで撮影され、KARL LAGERFELDのスタイルアドバイザーを務めるファッションリーダー、カリーヌ・ロワトフェルドがスタイリングを手掛けました。「とてもカールらしいコレクション。とても厳しく、とても冷静で、とても完璧」とロワトフェルド。「カールの好きだったものが全て詰まっています。シンプルだけど、退屈じゃない。パリジャン・シックなタッチが光るストリートウェアです」

一番最近届いた情報